大学の声、企業の声

共同研究との違いの声

早稲田大学 オープンイノベーション戦略研究機構

統括クリエイティブ・マネージャー

中谷 義昭

本学との共同研究を希望する企業には、大きな社会課題をテーマに扱う企業が多く、課題の粒度が大きいため、対応する大学研究者の特定が難しいです。まずは企業ニーズを棚卸しし、研究テーマとして掘り下げる必要があります。

この過程を、研究者と議論しながら進めたいという企業の要望に応え、本学では産学連携プログラム「プレ・ラボ」を開発し実施しました。

企業からは新規事業や研究開発担当者などが、大学からはクリエイティブ・マネージャーとURAなどが参加し、産学連携ファシリテーター(大学子会社へ委託)を中心にテーマの掘り下げと研究者選定を行い、案件を組成しました。

大学研究者にとっても新たな取り組みで、研究者間の連携強化にも繋がりました。

TOPにもどる